AX

陥没乳首と乳腺炎のリスク

 

陥没乳首を放おっておくと凹んだ部分に汚れが溜まり、それが原因となって乳腺炎になる場合があります。そのため「授乳の予定がない」「見た目は気にならない」という人でも陥没乳首を治しておく必要があります。乳腺炎とは乳腺という赤ちゃんが飲むお乳をつくる器官が炎症を起こす病気です。放っておくと乳腺の正常な部分までも病気が進行し、うつ伏せに寝ることができないほどの激しい痛みをともないます・・・

 

また悪寒がし、発熱する場合もあるため、日常生活にも大きな支障を出てきます。さらに乳腺に膿がたまって乳房内に膿瘍ができてしまった場合は手術して排膿するという処置が必要になります。

 

どんな手術なのか・・・?

 

乳腺の切開手術は、乳房に局部麻酔をして、切開したあと溜まっている膿を除去します。もちろん、しばらくは病院に通わなければなりません。切開を行ったところに管を挿して、しばらくそこから膿を取り除きます。そして、患部を消毒し、抗生物質を処方されますので、しばらく服用する形となります。