HOME

治るヒントは赤ちゃんに

 授乳を経験した女性ならわかると思いますが、授乳前の乳首と授乳後の乳首とでは形が変わることがあります。
 
個人差はあるものの、赤ちゃんが吸うことで刺激され、授乳後の乳首は少なからず変化します。
 
この事実と同じように“吸引”と“振動(刺激)”を与えることによって陥没乳首の改善をうながすことができます。

ある女性のお悩み

最近自分が陥没乳首だと気付いてからすごく悩んでいます。さわったらちょっとは出てくるんですが、すぐ元にもどってしまいます。
 
胸も小さいし、こんな状態なので、恥ずかしくて彼氏にも見せれません。引かれたらと思うとすごく怖いです・・・だから 彼氏がいる以上、陥没乳首を治したい!!
 
この前も男子が女が乳首がないと、なえるというようなことをしゃべっていて、胸にグサリときました。
 
陥没乳首になっている人でないと、この辛さはわからないですよね。
 

 
だけど・・・「こんなこと恥ずかしくて友達にもいえないし・・・」「ましてや彼氏になんて・・・」考えれば考えるほど、次から次に悩みが増えていきます。。。
 
例えば
乳首がないことを彼氏に知られたくない。
修学旅行のお風呂で乳首がないのを見られたくない・・
陥没乳首だから将来、赤ちゃんの授乳が不安。
陥没乳首であることで併発する病気が気になる。
乳首がないと視線が気になって温泉などが利用しにくい・・
陥没乳首の手術が怖い
陥没乳首の手術費用が高い。
彼氏に「乳首がないの治せない?」と言われた。。。
片側だけ陥没してアンバランス
 
など・・・とくにデリケートな部分ですので、「相談もしづらい」という悩みも出てきます。
 
このような悩みをたくさん聞いてきて、共感できることがたくさん有りました。なぜなら、この記事を書いている 私自身が陥没乳首だったからです。
 

陥没乳首とは?

陥没乳首とは乳首が乳房の内側に凹んで乳首がない状態で、具体的には乳首が乳輪より奥の方に引き込まれている形になっていて飛び出してない状態の事を言います。
 
陥没乳首は、乳首がないという見た目の悪さからのコンプレックス、修学旅行や社内旅行のお風呂で人に見られたくない、あかちゃんへの授乳の悩み手術が怖い、など悩みが尽きない症状です。
 

陥没乳首の大まかな原因とは?

原因としては
 

・乳頭を支える繊維組織が未発達な先天的な場合
・乳がんや乳腺炎・乳房の手術などによって症状が現れる後天的な場合
・補正下着による締め付けによって多少でていた乳首が少しずつ陥没していった場合

 
などが考えられます。特に先天的な場合が多いといわれていますが・・・そのまま放置していると生活の変化によっては精神的なダメージや炎症などの病気の誘発、赤ちゃんへの授乳困難などの原因となることがあります。
 

陥没乳首の種類

陥没乳首の種類は大まかに2種類に分けられます。

 

真性の陥没乳首

真性の陥没乳首と言われているものは、乳首をどんなに刺激しても、まったく出てこない状態の乳首のことをいい、ほとんどの真性の陥没乳首は手術が必要です。
 

仮性の陥没乳首

仮性の陥没乳首は、乳首に刺激を与えることで、少しは飛び出る乳首の状態のことをいいます。時間が経過すると次第に元にもどり凹んだ状態へ。
 
仮性の陥没乳首は病院にいかずとも改善できる可能性がありますが、早め早めの対応が必要です。放置すればそれだけ時間が経ち、治りにくくなっていくようです。
 
正常な乳首から、陥没乳首になってしまった場合は病的な原因も考えられますので病院に行くことを、おすすめしています。

 
 

陥没乳首を放置すると、こんなことに・・・

陥没乳首を治さず放置すること、次のような事が考えられます。
 

乳首がないので乳児への授乳が難しくな
衛生面上、乳首がないことで慢性乳腺炎の危険性が高まる
見た目の問題、コンプレックス(温泉などに行きづらい)をずっと抱えたまま
恋愛が進展せず月日が過ぎていく
彼に体を見られるのがイヤで恋愛に積極的になれない
乳首がないことの精神的苦痛 

 
など、上記にあげられるように、結局は精神的な苦痛が大半を占めています。

病院に行きたくても恥ずかしい、友達に知られるのも恥ずかしい、一人で悩んでしまうかたが多いようです。
 
さらに乳首がないことからの精神的苦痛のために体調をくずし、病気になり悪循環をくりかえしている方もいます。

見た目を気にしない人も、授乳予定がない人も、陥没乳首を改善しておく理由があります

1番の理由は、陥没乳首のままでは慢性乳腺炎になりやすい。

 
参照元:http://allabout.co.jp/gm/gc/
186966/photo/795972/(AllAbout)

 
慢性乳腺炎は陥没乳首が発症の原因であることが多いようです。
 
予防するには、乳首のまわりを清潔に保てることが大切で不潔になりやすい状態を放っておくと乳腺炎を再発しやすく慢性化もしやすいです。、予防は非常に難しいのですが、清潔な状態を保てるようにしておくことが必要です。
 
汚れが付着しやすい状態のままでは、何よりも乳腺炎の発症リスクを高めることになります。そのため、「授乳の予定がない」「見た目は気にならない」という人でも陥没乳首を治しておく必要があるのです。
 
もし乳腺炎になった時は病院へ。乳腺外来がある病院がよいかもしれません。

陥没乳首は何科を受診すればいいの?

最初は産婦人科に行ってみましょう。場合によっては、症状の重症度によって他の科を紹介される場合もあるようです、形成外科、美容整形など。

真性の陥没乳首の場合は手術。その方法は?

手術の必要な真性の陥没乳首や、手術によって仮性の陥没乳首の治し方を選んだ方は形成外科、美容整形の病院で陥没乳頭形成術という手術を行うようです。形成術と言っても方法は様々でその症状によって変わってくるようです。
 
一般的には乳首の周辺を2箇所ほど切開して⇒乳管周辺の組織の引きつりをなくす⇒再度、陥没しないように切開した部分から締め付ける⇒縫合。というような術を行うそうです。
 

麻酔は局所麻酔。
術時間は約30分程度。
料金は保険がきかなければ30万円ぐらいはするようです。

手術方法
画像参照元:http://www.biyougeka.com/
contents/bust_trouble/inverted_nipple/

自分で出来る陥没乳首の改善方法。

自分でも出来る、陥没乳首を改善する方法として陥没乳首吸引法もあります。
 
画像のような器具で改善していきます。凹んだ乳首を吸い出し振動を与える器具です。

この器具(YMΟ61)の詳細は下方で確認できます。

 

この器具の良かったところ

1.凹んだ乳首に吸引を続けるので徐々にとび出し、自然な凸型乳首が出てくる。
2.使い続けることで形が歪んだ乳首も形の整った綺麗な乳首になっていく。
3.気になる乳首の黒ずみも薄い色に。(振動が血行を良くし皮膚の新陳代謝を高めることで黒ずみがとれやすくなる)
4.吸引→停止→吸引→停止を約3分間繰り返すだけの超簡単な乳首ケアができる。

乳首吸引器による対策は、手術とは違い、傷跡などが一切残らず、安心な方法なのです。
 
あと、「器具を使っているのになかなか陥没乳首が改善しない」という質問を見ることがありますが、内容を調べてみると
 
『簡易的な吸盤タイプの吸引器』
 
のみを使用しているだけなど、多くの人が一時的な吸引をするだけで終わっているケースが多いように見受けられれます。
 
もっと刺激性のある有用的な器具の習慣的な使用や併用が改善のコツです。
 

この電動式の乳首吸引器を使うことで、理想のバストに♪

女性としての憧れの美しいバストを手に入れることができます。
見た目を気にせず公衆浴場や旅行も行けるようになります。
赤ちゃんにちゃんとお乳もあげられるようになります。
ずっと消極的だった恋愛も積極的になれます。
自慢のバストを手に入れることができます。
不衛生からの乳腺炎を予防できます。

 
今まで悩んでいたことが嘘のようにコンプレックスやストレスからも解放されて心も楽~になってくると思います♪

 
 
下の画像をクリック(タップ)すると実際に使っている様子が見れます。
 
下の詳細ページから器具を入手すると、乳首の大きさに合せる事が出来るアタッチメントが付いていました。
 
商品のお届けの際の外箱や配達伝票には、商品名などの中身が確認できるような記載がないので、ご安心です。

ページ作成者プロフィール

名前:荒井みずき。1975年生まれ、某薬科大学卒業、薬剤師。
二児の母、調剤薬局勤務歴7年。OTC販売歴10年。
 
私は、長きにわたり薬や健康食品、健康器具関連の仕事に携わっていたおかげか、特に大きな病気にかかることなく健康にすごせてきました。
 
しかし、ただひとつ身体の事で悩んでいたのが、この陥没乳首が原因の乳腺炎でした。これだけは5回繰り返してしまいました。
 
何とかして乳腺炎を予防したいと思い、原因となっていた陥没乳首の対策を始めることにしました。
 
私が対策をし始めたころは吸盤タイプのものしかなく、なかなか改善には至りませんでした。半年くらいは続けて対策をしていたのですが、それ以降は吸盤タイプのものを使ったり使わなかったりを繰り返していました。
 
そんな状況が続いたある日、なんでも悩みを打ち明けられる友人に乳首がない事を相談しました。その時教えてもらったのが、この吸引器YMO61の存在です。
 
さっそく取り寄せて使い続けてみたところ、3ヶ月ほどで引っ込んでいた乳首が乳輪と乳首の高さが同じぐらいになりました。
 
いまは3ミリほど出ていますが、まだ理想の高さになってないので使い続けている状況です。
 
どうしてこの吸引器を使い始めて、乳首が飛び出したかと考えてみると、他の吸引器と違うことは、電動の刺激に理由があるのではないかと思っています。
 
理想の高さになったら、またこのプロフィールで改めて報告したいと思います。